耐熱・清潔・頑丈のディムコ式食品ステンレスコンベヤ

出展のご報告

会場写真1
ディムコは、2008年5月27日~ 30日まで東京ビックサイトで開催されました国際食品工業展FOOMA JAPAN 2008に出展いたしました。

ブースには連日たくさんの方々がお立ち寄り下さり、『加熱用コンベヤ』、『新コンさん』を興味深く見て頂きました。

お立ち寄り頂いた方には厚くお礼申し上げます。また、十分なご説明ができなく、お帰りになられた方には大変申し訳ありませんでした。改めて、展示商品の説明をさせて頂きます。

会場にてお客様より頂いた質問を掲載しましたので、こちらもご覧下さい。

商品のご説明

加熱用ステンレスベルトコンベヤ(EPC:蛇行防止装置付き)

会場写真2

コンベヤ
特徴
  • 耐熱ステンレス鋼のため、高温下350℃での搬送が可能
  • スチールベルトは落とし込み方式のため、ベルトの交換が簡単
  • 蛇行防止装置付きのため、エッジも安心、走行も安全
コンベヤ本体

型式:DFC020-500-3000-1-60W
外形寸法:680W×3000L×840±40H
機長:3000mm
プーリ径:φ80
モータ:60W(防水モータ)
電源:AC100V 50/60Hz

スチールベルト

型式:DW1624-020-500-6090
材質:耐熱ステンレス鋼
寸法:0.2t×500W×6090L

EPC(蛇行防止装置)

型式:DEPCA1
制御方式:エアシリンダー圧力制御
検知方式:光学式センサ

加熱ヒータ

ヒータ温度:最大600℃
ベルト表面温度:最大350℃
電源:3相200V 10KW

食品搬送用ステンレスベルトコンベヤ『新コンさん』

コンベヤ
特徴
  • ベルトもフレームもステンレス
  • ステンレスベルトなので、衛生的で洗浄が容易
  • ベルト生地での生菌の繁殖がない
  • 食品の色、臭いが残らない
  • ベルト耳のほつれやコーティングの剥離がない
  • 加熱・乾燥・冷却物の搬送に最適
仕様

型式:DFC020-300-1000
機長:1000mm
機幅:490mm
機高:800±50mm
ベルト材質:SUS304
ベルト幅:300mm
ベルト速度:1.5~15m(減速比1/50 インバータ制御)
モータ:60W 防水・中空軸
電源:AC100V(単相)
オプション:キャスター


質問事項

展示会場にて次のような質問を頂きましたので幾つか回答いたします。

【加熱用ステンレスベルトコンベヤ】

質問1.ステンレスベルトは蛇行してエッジを傷つけませんか。
回答:

このコンベヤには蛇行防止装置が付属しています。これは、ベルトエッジを常時センサがモニタリングしていて、片寄りがあると自動で反対側にずれるようプーリを前後しコントロールしています。

質問2.ステンレスベルト幅、機長の製作可能範囲いくつですか。
回答:

幅は最大500mm、機長は8000mmです。

質問3.ステンレスベルトの速さはどのくらいまで可能ですか。
回答:

加熱の場合は30m/minです。非加熱の場合は100m/min超えも可能です。

質問4.ステンレスベルトの長さはどれくらいまで製作できますか。
回答:

長さに制限はありません。しかし、蛇行防止を考えると機長8mくらいとなります。

質問5.ステンレスベルトの交換方法を教えてください。
回答:

このコンベヤはベルト落とし込み方法を採用しています。この方式は、(1)まずベルトを緩め(2)駆動、従動プーリをはずします。 (3)ベルト内側の受け板をはずすとベルトの内側には障害物がありませんのでベルトを取り出すことができます。

質問6.ステンレスベルトの伸びはどのくらいですか。
回答:

1mm/100℃・1mです。例を言いますと、200℃に加熱した場合、ベルト長さが約6mですので12mm、従動プーリはその半分の6mm伸びます。蛇行防止装置が付属しているので、エアシリンダにより伸び代分シリンダが伸び、テンションは一定に維持されます。

質問7.加熱以外に冷却もできますか。
回答:

できます。ベルトの上に載った物を冷風により冷却する方法と、ベルト自体を冷却してベルトに載ったものを冷やす方法などがあります。

【新コンさん】

質問1.新コンさんの製作可能な寸法はいくつですか。
回答:

ベルト幅300~500mm、機長4000mmまでが標準です。機長は8000までの実績があります。

質問2.スチールエンドレスベルトの交換の方法はどのようにしますか。
回答:

テール部サイドのノブを緩めて跳ね上げるとベルトが緩みます。そのまま、横に引き出すことでベルトがはずせます。

質問3.蛇行防止方法どのようにしていますか。
回答:

ステンレスベルトの内側に蛇行防止用のVガイド(ゴム桟)を付けています。プーリにもV溝をつけていますので蛇行防止になります。

このように大変な反響を頂きました。
問題解決のお悩みがございましたらぜひご相談ください。下記の問い合わせ資料をご利用頂くくと便利です。


Homepage Renewal Center