高温加熱用ステンレスベルトコンベヤ(EPC:蛇行防止制御装置付き)

加熱用ステンレスコンベヤ外観 加熱用ステンレスコンベヤにパンを入れてみる図 加熱用ステンレスコンベヤにパンを入れてみる図
特徴
  • 耐熱ステンレス鋼のため、高温下350℃での搬送が可能
  • スチールベルトは落とし込み方式のため、ベルトの交換が簡単
  • 蛇行防止装置付きのため、エッジも安心、走行も安全
コンベヤ本体

型式:DFC020-500-3000-1-60W
外形寸法:680W×3000L×840±40H
機長:3000mm
プーリ径:φ80
モータ:60W(防水モータ)
電源:AC100V 50/60Hz

スチールベルト

型式:DW1624-020-500-6090
材質:耐熱ステンレス鋼
寸法:0.2t×500W×6090L

EPC(蛇行防止装置)

型式:DEPCA1
制御方式:エアシリンダー圧力制御
検知方式:光学式センサ

加熱ヒータ

ヒータ温度:最大600℃
ベルト表面温度:最大350℃
電源:3相200V 10KW

加熱用コンベヤでは、加熱はもちろん、加熱殺菌、乾燥、冷却、冷凍庫内搬送、熱シュリンクなど、熱に関する環境で使用できます。蛇行、片寄りが心配になりますが、このタイプはEPC(蛇行防止制御装置)付きになります。ベルトのエッジ部を常時監視し、片寄りが起こると自動的にプーリの動きを制御し、安定走行をします。
詳細はEPC蛇行防止をご覧下さい。

導入例
  • 角砂糖の乾燥ライン
  • 粉体の乾燥
Homepage Renewal Center