新着情報

鏡面加工のページを作成しました。  「鏡面スリーブ(キャスティングベルト)」

ホーム > 製品一覧 >鏡面スリーブ(キャスティングベルト)

 

溶接ベルト、シームレススリーブに鏡面研磨加工

 

特徴

  • SUS304において表面粗さ Rz(最大高さ)30ナノ相当を実現
      Ra(平均粗さ)10ナノ相当を実現
  • 弊社独自加工の薄肉ステンレス圧延スリーブ(シームレススリーブ)及び溶接ベルトに鏡面研磨加工を施すことが可能です。
  • 表面に鏡面加工をしたシームレススリーブは、フィルム・シートへその鏡面部を転写させることもでき、高透明、且つ、両面平滑性のある成形が可能です。
  • 溶接したベルトの溶接部を研磨することで溶接部段差を軽減することが可能です。
  • 円筒状のシームレススリーブだけではなく、板材にも超精密鏡面研磨加工をすることも可能です。
  • 従来のミクロンレベルからナノレベルの研磨加工まで対応可能です。
鏡面スリーブ(キャスティングベルト)の製品例
mirror_sleeveA.jpg

SUS304 φ250×0.2t×240L 鏡面研磨加工写真

スリーブ鏡面加工部 粗さ測定データ

mirror_sleeveF.jpg

▲画像をクリックすると拡大した表面鏡面測定データが別ウィンドウで表示されます。

スリーブ溶接部研磨加工 段差測定データ

  • 溶接スリーブの溶接部段差も溶接部を鏡面加工を施すことにより下部データのように5μm以下に抑えることが可能です。
スリーブ溶接段差 測定位置
測定位置
スリーブ溶接段差研磨前 測定データ

スリーブ溶接段差研磨後 測定データ

溶接部研磨前測定データ 溶接部研磨後測定データ

▲画像をクリックすると拡大したスリーブ溶接段差測定データが其々別ウィンドウで表示されます。

 

スリーブ鏡面加工前(ブラスト加工)、鏡面加工後比較

鏡面加工前(ブラスト加工)、鏡面加工後スリーブ表面比較写真例
mirror_sleeveD.jpg

用途

 

 

ディムコの鏡面スリーブ(キャスティングベルト)に関する資料請求・お問合せ

下記ボタンから「請求フォーム」へ入力頂くか、お電話にてお気軽にお問い合わせください。