新着情報

日本画像学会研究討論会にて講演しました

デジタルファブリケーションを支える連続スーパーフラットステージへの挑戦

2013年11月22日、京都・丸太町の「ハートピア京都」に於いて『日本画像学会』が主催した研究討論会及び講演が開催されました。その中で、弊社海外部の課長・澤敬子が講演を致しました。
内容は、今後のデジタルファブリケーションを支える中で、基本となるシステムの提案です。

弊社もスチールベルトには28年の長きに亘って関わり、その間に培った技術を以って、デジタルファブリケーション、プリンタブルエレクトロニクスに必須なアイテムに挑戦する内容です。
日本画像学会でこの度発行された論文集の一部を紹介致します。
 

日本画像学会論文集冊子
日本画像学会論文集冊子
引用:Imaging Conference JAPAN 2013 Fall Meeting 論文集

著作権の関係から、全てをお見せすることができなく残念ですが、詳細をご覧になりたい場合は弊社にお問い合わせください。尚、その場合、論文集とは異なる表記の資料になります。ご了承ください。
又、下記に1頁分の内容を掲載します。
 

スーパーフラットステージ
デジタルファブリケーションを支える連続スーパーフラットステージへの挑戦
引用:Imaging Conference JAPAN 2013 Fall Meeting 論文集

この吸引・吸着スチールベルトシステムこそ、今後のプリンタブルエレクトロニクス、デジタルファブリケーションには欠かせないシステムと信じています。