ディムコの金属弾性ロール、「エア弾性タイプ」エアロールの紹介

こんにちは、エアロール(金属弾性ロール)のディムコ、富岡です。ディムコの主力製品といえば、ステンレス製のスチールベルトコンベヤ・スチールベルトですが、私たちディムコ開発室では、超薄肉金属スリーブの新たな用途として樹脂フィルム・シートを成形する工程で使用する弾性ロール(エアロー

エアロールから弾性冷却ロールについて

メタルスリーブのディムコ、営業部開発グループの竹村です。エアロールはほぼ20年前に開発されたローラーで、円筒状の金属スリーブの内径側に空気圧を保持することにより、金属ロールでありながらゴムロールの弾性を有したものとして使われました。チラーを使用しての「剛体冷却

金属弾性ロール エアロール Air Rollのご紹介

スチールベルトのディムコ、営業部の品川です。いよいよ10月も終わり、本格的な秋を感じさせる季節となりました。私もこの時期、寒い夜には暖かく、柔らかい布団が手放せない今日この頃です。さて、「柔らかい」、と言えばディムコのラインナップに「エアロール」がございますの

ディムコの金属弾性ロール、「エア弾性タイプ」エアロールの紹介

こんにちは、エアロール(金属弾性ロール)のディムコ、開発営業Gr.の富岡です。ディムコのエアロール(金属弾性ロール)は、大きく分けると「エア弾性タイプ」、「温調タイプ」、「ラバー弾性タイプ」の3種類があります。その中でも今回は、「エア弾性タイプ」について紹介致します。

新型弾性ロールの紹介

メタルスリーブのディムコ、開発の竹村です。機能性高分子フィルムはFPD関連・エネルギー関連・バリアフィルム市場など、今やその使途領域は益々拡大されております。また、それらを製造するための設備に関してもロールto ロール方式での生産が広く進められており、これらに適用するロー

エアロール(金属弾性ロール)について

スチールベルトのディムコ、開発営業部の中田です。11月に入り朝晩はすっかり寒くなり、ここ横浜も冬の時期が近づいてきました。ディムコ独自製品であるエアロール(金属弾性ロール)は、次のような特徴があります。0.3MPa以内でエアー内圧を調整する事が出来ます。エアー

ステンレス製大径長尺スリーブ・エアロールなどの紹介

こんにちは、事業開発室の竹村です。 弊社は今年(2011年)4月、東京ビッグサイトで開かれた「高機能フィルム展」に出展参加いたしましたので、その状況とその時展示した製品について紹介いたします。 展示会は3月11日の東日本大震災後になったため、来場者数の減少が心配さ

エアロールの紹介 2

こんにちは、ようこそディムコのブログへ!事業開発室の竹村です。暑い日が続きますが、益々ご活躍のことと存じます。弊社が開発した新しい技術として、薄肉円筒基材の製造技術があります。この技術を応用した弾性特性を有する商品名を「エアロール」とした、主として樹脂フィルム、シ

エアロールの紹介 1

ようこそディムコのブログへ!  事業開発室の竹村です。弊社は開発提案型の商品として商品名を「エアロール」とした、主として樹脂フィルム、シートなど連続して成形するための弾性特性を具備したローラを数年前より開発、販売しております。フィルム資材はエレクトロニクス分野を初め、

弾性ロール(エアロール)を開発しています

こんにちは、メタルスリーブのディムコ事業開発室の富岡です。ディムコの主力製品といえば、ステンレス製のスチールベルトコンベヤ・スチールベルトですが、私たちディムコ事業開発室では、超薄肉金属スリーブの新たな用途として樹脂フィルム・シートを成形する工程で使用する弾性ロール(エアロー