スチールベルトが出来る事

スチールベルトのディムコ、技術部の橋本です。残暑も過ぎ、ここ横浜も季節は秋へと向かう少し肌寒い日々となりました。常日頃、ディムコにお問い合わせいただくお客様にはスチールベルトを初めてご検討されるという方が多くみられます。スチールベルトには以下のようなメリットがあります。

ガッチリ挟んでシッカリ加熱!ディムコのダブルベルトプレススチールベルトコンベヤ

スチールベルトのディムコ、技術部の森田です。ディムコの装置製品の中にダブルスチールベルトヒートプレス機があります。この装置は2台のコンベヤ上下にヒータブロックが設置されていて、そのブロック間に隙間を設定して、上のコンベヤブロックから下のブロックに荷重を掛ける事で挟み込みま

押し伸ばす、押し広げる、重ねてシートを圧着 連続生産のダブルベルトヒートプレス機

スチールベルトのディムコ、木曽川です。毎年梅雨入り後は全国のどこかで豪雨による災害が発生しています。自分のところは大丈夫だろうと思いたくなりますが、確実にどこかで起きています。コロナ禍の今、例年にも増して日頃の災害への準備、心掛けが大切と日々感じています。さて、デ

加熱加圧冷却加圧のことならダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤ

スチールベルトのディムコ 技術部の橋本です。今回は、ディムコのダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤをご紹介します。お客様の用途は様々で、『加熱連続加圧』、『加熱雰囲気温度保持』などがあり、ラミネートや高機能材料の成形などあらゆる分野において使用していただいておりま

枚葉バッチ生産のプレス機から連続R2R生産のダブルスチールベルトヒートプレス機へ

スチールベルトのディムコ、木曽川です。師走も残すところあと1週間。ディムコのブログも今年は今回で最後になります。今年もたくさんのお客様が、ディムコが常設しているテスト・試験機での試作に実際のテストワークを持ち寄りご来社頂きました。事前に宅配便で送って下さったり、当

ワークの温度上昇を連続で測れるダブルスチールベルトヒートプレス機

スチールベルトのディムコ、木曽川です。ここ横浜も、梅雨入りしたのに降雨は少なく、西日本の一部ではまだ梅雨入りしない日が続く梅雨の季節です。今年は大きな災害が起こらないことを祈りたいです。さて、その梅雨が開けると暑い夏が始まりますが、お話も熱い内容です。ディムコ

ディムコのダブルベルトプレススチールベルトコンベヤ

スチールベルトのディムコ、技術部の橋本です。季節の変わり目で体調を崩しやすい時期となりました。ディムコはスチールベルトをメインで取り扱っていますが、お問い合わせ頂くお客様は初めてスチールベルトを知ったという方が多くいらっしゃいます。スチールベルトを組み込んだ装置に

冷却、クーリング搬送用途でもダブルプレスコンベヤ

スチールベルトのディムコ、開発営業部の中田です。 ディムコが手掛ける装置でダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤというものがあります。ベルト内面側に設置されている上下加熱プレートがベルトを直接加熱しながら加圧することで、ワークに対してプレスと加熱を同時処理することが

ヒートアンドクール・ヒートアフタークール、加熱・冷却ダブルスチールベルトプレス機

スチールベルトのディムコ、木曽川です。12月7日の二十四節気(にじゅうしせっき)・大雪(たいせつ)も過ぎ、さすがに今まで暖かかったここ横浜もいよいよ冬の気候に突入です。この二十四節気、よく考えられたもので、テレビの天気予報には欠かせないキーワードです。一年を24季に分

更に高温で使用できるダブルスチールベルトヒートプレステスト1号機

こんにちは、スチールベルトのディムコ、技術部の山本です。ディムコでは、お客様がご来社されテスト・実験ができるダブルスチールベルトヒートプレステスト1号機についての紹介になります。ダブルスチールベルトヒートプレステスト1号機の最高使用温度が2号機より高いことに気づいた方

ディムコのスチールベルトコンベヤ (仮称DBP!) ダブルベルトプレス2号実験機

スチールベルトのディムコ、技術部の寺尾です。唐突ですが、スチールベルトを上下に携えた加熱狭圧のダブルベルトプレス1号実験機 (小型機)に加え、更なる市場ニーズ(ワークサイズや機能)に応えるべく、今年は2号機(そこそこ大きい中型機)を導入致しました。ホームページにも掲載して

予熱・本加熱・加圧・圧延・冷却・成形がダブルスチールベルトプレス1台で可能?

スチールベルトのディムコ、木曽川です。ここ横浜も、初夏というより真夏の陽気。しかし、来月には確実に梅雨が来ます。関東地方の梅雨入りは平年6月8日だそうです。さて、ディムコの過去のブログでも、タイトルの『ダブルベルトプレス機』の記事は再三登場しています。それだけ販売

「押し花」だってできる!? ダブルスチールベルトプレス装置

スチールベルトのディムコ、戸塚です各地で桜の便りが聞かれるこの頃ですが、ここ横浜でも桜をはじめハクモクレンやハナモモなど多くの花が一斉に咲き誇っており、まさに「春到来!」と言ったところです。花と言えば「押し花」が懐かしく思い出されますが、私も幼少の頃、重い本を積み

加熱・加圧のダブルベルトプレス機でのアイロン効果

スチールベルトのディムコ、技術の飯田です。冬の寒さと乾燥が一段と増した昨年の師走の時期は、喉風邪に苦しんでいる方々を多く見かけました。日頃からの風邪予防の必要性を痛感している今日この頃です。ところで、今回はダブルベルトプレス機のプレスを得意とする事の中から、1つご

ダブルスチールベルトヒートコンベヤで樹脂を加熱加圧成形

スチールベルトのディムコ、太田です。今年もあと数日で平成30年。日本の北部は大寒波に晒されています。大きな事故が起こらないことを祈ります。さて今、加熱・加圧・圧延について、『こんな用途にも応用できる』という使い方をお知らせします。ベルトにはもちろんスチール

ダブルプレスコンベヤのディムコ 実験デモ機

吸着搬送コンベヤのディムコ、海外部の旭です。季節は段々と涼しく、昼夜の寒暖の差が激しい日々が続いております。私もしっかり体調管理をしていきたいと思います。ディムコは多くのダブルベルトプレスコンベヤへのお問い合わせを頂いております。そこで気づいた事ですが、お客様

加熱・冷却・圧着ならダブルベルトプレスにお任せ下さい!

ディムコの戸塚です。ここ横浜は、今年は雨が多くて、いつから秋になったのかはっきりしない気候でしたが、花見月の葉などは赤く紅葉し、明らかに秋が深まっているようです。昔、銀杏の黄色い葉や赤く色づいた楓の葉などを押し花のように画用紙に貼り、重しを乗せて秋の絵を作ったこと

ダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤのディムコ 実験デモ機

吸着搬送コンベヤのディムコ、海外部の旭です。ここ横浜も少しずつ寒くなり、うっかりすると体調を崩す季節になってまいりました。私もしっかり体調管理をしていきたいと思います。さて、ディムコは多くのダブルスチールベルトヒートプレスコンベヤのお問い合わせ、引合いを頂いており

ダブルスチールベルトプレスヒートコンベヤに用いるベルトの特殊鋼について

スチールベルトのディムコ、開発営業部の中田です。 さて、ディムコ社内には、吸引吸着搬送スチールベルトコンベヤが2台、 ダブルスチールベルトプレスヒートコンベヤが1台、加熱用スチールベルトコンベヤが1台、デモンストレーション・来社テスト用として常時併設しております。

樹脂の加熱プレス圧延加工 成形はダブルスチールベルトヒートプレス機で試験、試作

スチールベルトのディムコ、太田です。日本の季節の移り変わりで、ここ横浜も本格的な夏になる前の梅雨になりました。梅雨もなくてはならない季節ですが、梅雨明け手前に降る豪雨の災害だけは来てほしくないものです。さて、これから暑くなる夏に向けて、暑い(熱い)話しですが、しば