フィルムタッチロールに応用 ディムコの低慣性ロール

スチールベルトのディムコ、研究部の桑原です。令和元年の桜も散り、風薫る若葉の季節をむかえました。皆様、爽やかな初夏の日々をお過ごしのことと思います。さて、ディムコの『低慣性ロール』につきましては展示会等で実際にご覧いただいた方もあろうかと思いますが、具体的にお客様

薄肉フィルム搬送用低慣性ロールの紹介

メタルスリーブの㈱ディムコ、開発の竹村です。新しい技術は日進月歩です。広い分野に使われている各種フィルムは技術の進歩によって、より薄肉化が進んでおります。薄肉フィルムは張力を強く掛けられないため、搬送用ローラーの慣性が大きいと、フィルムとローラーの密着性・同期性が悪く

フィルムタッチロールに応用 ディムコの低慣性ロール

スチールベルトのディムコ、研究部の向坂です。ここ横浜も、もう桜も散り、風薫る若葉の季節をむかえました。皆様、爽やかな日々をお過ごしのことと思います。さて、たびたび紹介させていただいているディムコの『低慣性ロール』の話題になりますが、4月5日~7日に東京ビッグサイト

ディムコの低慣性ロール

スチールベルトのディムコ 研究部 向坂です。天高く馬肥ゆる季節となりました。皆様、爽やかな秋風を楽しむ日々をお過ごしのことと思います。風にちなみ、今回も『ディムコの低慣性ロール』のお話です。低慣性ロールは回転体に薄肉ニッケル電鋳スリーブを用い、この回転体を空気浮上