ナノレベルまで磨き上げられた鏡面スリーブ、鏡面ベルト、キャスティングベルト

スチールベルトのディムコ、開発の葵です。Facebookページを作りました。ついにディムコに新しい仲間が誕生! その名もスチールベル子ちゃん。ベルトの使い方を楽しく面白くどんどん紹介します。スチールベル子ちゃんとベルトワールドを楽しみましょう。ディムコ

シームレスベルトの品質

シームレスベルトのディムコ、技術部の野口です。曇天晴天の温度差が大きい昨今、七分袖が手放せませんね。さて、題目に書きました「シームレスベルト」について少々小話を致します。シームレスとは「継ぎ目無し」を指し、回転による連続加工で仕上げます。安定した搬送や品質を確保し

小径スリーブ

技術部 野口です。最近ある円筒加工機を取り扱う機会に会いました。少々型が古いものであり、扱うパラメータはシンプルでさながら旋盤加工のようでした。しかし、μオーダーの製品加工となると気に掛けなければならないパラメータが一気に増します。「加工機の油温は十分

金属物性と小径薄肉スリーブ

技術部 福浦研究センターの大橋です事務用コピー機や樹脂フィルム成形機等に使用される弊社の金属スリーブは直径10~1000mm、肉厚0.03~1.0mmまで各種生産されています。その中でも直径50mm程度以下、肉厚0.1mm程度以下の小径薄肉スリーブの場合は、プレス

メタルスリーブの将来性とは・・・

こんにちは。スチールベルトのディムコ谷です。最近は更なる品質改善を目標に加工手順の見直しや、加工データより加工方法を改善していく…等々、日々精進しております。『カタチ』は見えて来ましたが、まだまだ解らない事ばかりです。幅広い分野で将来性があると思うのですが

生物多様性とメタルスリーブ

ディムコ 技術部 福浦研究センターの大橋です。生物多様性国際会議-COP10-が先日名古屋で開催され、その状況をNHKが特集で伝えていました。現在、地球上に棲息する生物(動・植物)は数千万種類と言われ、その内の数千から数万種類が自然環境の変化により絶滅危惧

ナノレベルの超鏡面スリーブ、ベルトの開発

事業開発の葵です。SUSスリーブ、SUSベルトのシームレス化に成功し、次に小職が大きな期待として捉えているのは、ナノレベルの表面性をもった鏡面スリーブ、ベルトの市場要求性と、これからの潜在需要の可能性です。お客様のご要求を従来技術では成し得なかったことが、職人のも

エコな夏休み

技術部の西久保です。私はこの夏休みに自転車で実家の墓参りに行きました。台風の影響の雨でサンザンだったサザンビーチ、小雨と霧の箱根越え、照りつける太陽と、いろいろ苦労しましたが、とにかく一路旧東海道をひた走り、横浜から岐阜まで約400kmを2.5日でたどり着くことができ

小径薄肉金属スリーブ

ディムコ技術部、福浦研究センターの大橋です。事務用コピー機や樹脂フィルム成形機等、各種用途に使用される弊社の金属スリーブは、小径から大径まで種々生産されています。ここでは比較的小径薄肉の金属スリーブ(例えばφ40×0.04t×400mmL)の特徴について触れてみたいと

メタルスリーブ(金属チューブ)の種類 その3

こんにちは。メタルスリーブのディムコ、事業開発室の富岡です。ディムコではステンレス等金属で作られたパイプ状の筒の事をメタルスリーブと呼んでいます。前回「エレクトロフォーミングタイプ」、前々回「フローフォーミングタイプ」のメタルスリーブ(パイプ)ついてご紹介致しまし

メタルスリーブ(金属チューブ)の種類 その2

こんにちは。メタルスリーブのディムコ、事業開発室の富岡です。前回、「フローフォーミングタイプ」のメタルスリーブについてご紹介致しましたので、今回は、メタルスリーブの3種類のうち、2種類目の「エレクトロフォーミングタイプ」のメタルスリーブについて簡単にご紹介致します。

メタルスリーブ(金属チューブ)の種類

こんにちは。メタルスリーブのディムコ、事業開発室の富岡です。ディムコではステンレス等金属で作られたパイプ状の筒の事をメタルスリーブと呼んでいます。メタルスリーブは大きく分けて、「フローフォーミングタイプ」、「エレクトロフォーミングタイプ」、「溶接タイプ」の3種類に分か