オイルスキマーって何?



—ディムコのスチールベルトブログ—


こんにちは。スチールベルトのディムコ、営業の峰岡です。

2009年10月8日、今、非常に強い大型の台風18号(別名Melor(メーロー))が日本列島を縦断中です。今後の被害が心配です。

ぐるぐる回るという動きでは、スチールベルトも同じです。
今回はスチールベルトで油を回収するオイルスキマーについて書いてみます。

食品工場、自動車工場、金属工作機械工場、製油所、脱脂・洗浄・熱処理工場など、色々な所で油は使われ、その後排出されます。油のみであれば回収は容易なのですが、水と一緒に排出される場合は、油のみを回収する装置が必要になってきます。この代表的な装置がオイルスキマーです。

排出された油は乳化状態のもの、水の中に混じったもの、あるいは水面に浮いたものなどと、状態はさまざまです。
その中で、スチールエンドレスベルト式のオイルスキマーは水面に浮いた、いわゆる浮上油を回収する装置です。

オイルスキマーの構造は至って簡単。装置には上下に車輪がついていて、その車輪にスチールベルトが架けられています。浮上油がある水の中に下車輪を入れてスチールベルトを回すとスチールベルトに油が付着します。油が上方に上げられた所でスクレーパにて掻き取り回収します。

油は金属に付着しやすく、界面活性剤(洗剤、アルコールなど)などを使用しない限り、通常では容易に取り除けません。金属であるスチールベルトに付着しやすい性質をオイルスキマーは利用しています。これで浮上油の回収は確実にできます。

もちろん、オイルスキマーはスチールベルト以外でも色々な方式があります。樹脂ベルト、円盤・円筒タイプ、チューブ式など。

構造がシンプルで高揚程に対応できるスチールベルト式オイルスキマーはこれからも大いに活躍し続けます。

今後もスチールベルトのディムコを宜しくお願い致します。

【関連記事】ディムコの「オイルスキマー」をテーマにしたブログ一覧


おすすめ関連記事
ディムコの新着情報 http://www.dymco.co.jp/new/

株式会社ディムコ 横浜市西区北幸2-10-27 TEL:045-322-2821 FAX:045-322-2824
主な商品:スチールベルト 金属ベルト スチールベルトコンベヤ 
ステンレスベルトコンベヤ 食品搬送コンベヤ メタルスリーブ 精密位置決め搬送コンベヤ 高張力ステンレス鋼ベルト
主な用途:クリーンルーム内搬送 電子部品搬送 食品直載せ搬送 動力伝達

スチールベルトのディムコ公式ホームページ
http://www.dymco.co.jp/


スチールベルトのディムコ公式英文ホームページ
http://www.steelbelt.jp/




ブログアーカイブ

ブログカテゴリー