スチールベルトの溶接部が気になりませんか



—ディムコ公式ホームページ—


スチールベルトの溶接部が気になりませんか


こんにちは、技術部の山本です。

今回はスチールベルトの溶接部に関しての紹介です。
ディムコのスチールベルトは、DWタイプのスチールベルトも含め、全て突合せ溶接を行って繋げていますが、実際どれくらいの段差があるか気になる方もいるのではないでしょうか?

ディムコでは実際に触れて確かめることができる溶接部分を付けたスチールベルトのサンプルもあります。
下の写真は溶接サンプルで、板厚違いで腰の強さを比べています。


スチールベルト 溶接(DW)タイプの厚みいろいろサンプル


溶接部分が気になるが、研磨まで必要なのかと気になるようでしたらご連絡ください。


スチールベルト溶接部研磨品 溶接場所はほぼわかりません


広い幅のスチールベルトも含め研磨の加工も行っています。
お気軽にサンプル請求やお問い合わせをして下さい。
お問い合わせは資料請求・お問合せからでもサンプル請求ができます。
ご連絡、お待ちしております。

おすすめ関連記事
ディムコの新着情報

株式会社ディムコ 横浜市磯子区磯子3-3-21江戸徳ビル TEL:045-352-7888 FAX:045-752-1717
主な商品:スチールベルト 金属ベルト スチールベルトコンベヤ 
ステンレスベルトコンベヤ 食品搬送コンベヤ メタルスリーブ 精密位置決め搬送コンベヤ 高張力ステンレス鋼ベルト
主な用途:クリーンルーム内搬送 電子部品搬送 食品直載せ搬送 動力伝達

スチールベルトのディムコ公式ホームページ
http://www.dymco.co.jp/


スチールベルトのディムコ公式英文ホームページ
http://www.steelbelt.jp/



ブログアーカイブ

ブログカテゴリー