フィルムタッチロールに応用 ディムコの低慣性ロール



—ディムコ公式ホームページ—


フィルムタッチロールに応用 ディムコの低慣性ロール


スチールベルトのディムコ、研究部の桑原です。

令和元年の桜も散り、風薫る若葉の季節をむかえました。皆様、爽やかな初夏の日々をお過ごしのことと思います。

さて、ディムコの『低慣性ロール』につきましては展示会等で実際にご覧いただいた方もあろうかと思いますが、具体的にお客様のご要望に応えるため更なる改良設計を模索する日々が続いております。ここに示した図は簡単な原理図です。
低慣性ロールは回転体に薄肉ニッケル電鋳スリーブを用い、この回転体を圧縮空気で浮上させて機械的回転抵抗損失を極小に抑えています。通常の構造では実現困難な低慣性フィルム搬送系タッチロールとしての応用が期待されます。


低慣性ロール 構造


試作納入実績はφ100×1200Lですが、より大きなサイズも可能です。電鋳設備の制約がありますが、お問い合わせをいただいた時に相談させていただきます。
お問い合せはフリーダイヤル0120-346-353です。ご連絡お待ちしております。

おすすめ関連記事
ディムコの新着情報

株式会社ディムコ 横浜市磯子区磯子3-3-21江戸徳ビル TEL:045-352-7888 FAX:045-752-1717
主な商品:スチールベルト 金属ベルト スチールベルトコンベヤ 
ステンレスベルトコンベヤ 食品搬送コンベヤ メタルスリーブ 精密位置決め搬送コンベヤ 高張力ステンレス鋼ベルト
主な用途:クリーンルーム内搬送 電子部品搬送 食品直載せ搬送 動力伝達

スチールベルトのディムコ公式ホームページ
http://www.dymco.co.jp/


スチールベルトのディムコ公式英文ホームページ
http://www.steelbelt.jp/



ブログアーカイブ

ブログカテゴリー