吸引・吸着スチールベルトコンベヤでワーク表裏の同時検査、印刷、クリーニング等が可能

スチールベルトのディムコ、SSTの石川です。

ディムコは複数台の吸引・吸着スチールベルトコンベヤを用いたワークの表裏同時検査、印刷、クリーニング等のシステムをご提供しております。

昨今基板等のフレキシブル化、インクジェット両面印刷、二次電池電極板のクリーニング等でワークの表裏を一度に処理する要求が強まってきています。
ワーク表裏の処理を行うにあたってはワークを反転させる必要がありますが、ワークの柔軟性や大きさにより反転させるためのシステム作りが難しくなることがあります。
このような多くの課題の中で、ディムコの吸引・吸着スチールベルトコンベヤを複数台使うことにより、よりシンプルに、短時間でシステム改善を行うことができます。

吸引・吸着スチールベルトコンベヤ組み合わせ使用例
吸引・吸着スチールベルトコンベヤ組み合わせ使用例


吸引・吸着スチールベルトコンベヤ①(上面吸引・吸着)から左上の
吸引・吸着スチールベルトコンベヤ②(下面吸引・吸着)へワークが移動




吸引吸着スチールベルトコンベヤ 表裏検査 動画


ディムコにご来社いただければ試験のできるデモ機を準備しておりますので是非お問い合わせください。

ブログアーカイブ

ブログカテゴリー