小径薄肉金属スリーブ



—ディムコのスチールベルトブログ—


ディムコ技術部、福浦研究センターの大橋です。

事務用コピー機や樹脂フィルム成形機等、各種用途に使用される弊社の金属スリーブは、小径から大径まで種々生産されています。
ここでは比較的小径薄肉の金属スリーブ(例えばφ40×0.04t×400mmL)の特徴について触れてみたいと思います。
主な特徴を列挙しますと、
1、各種金属(ステンレス鋼、銅合金、Al合金、Ti合金 やこれらのクラッド材等)のスリーブから狙いとする特性の物が選択できること。
2、スリーブは円筒形のため剛性が高く、肉厚0.03mm位までの薄肉加工が可能で、使用時の熱効率等が良くなる。
3、薄肉の物は、ベルトとしての利用も可能であること。
4、塑性・圧延加工を応用した加工法であるため、長手方向の肉厚に変化をもたせられること。
以上のような特徴を有しています。
金属スリーブがご入用の際はぜひ弊社にご相談ください。
よろしくお願い致します。 

おすすめ関連記事
ディムコの新着情報 http://www.dymco.co.jp/new/

株式会社ディムコ 横浜市西区北幸2-10-27 TEL:045-322-2821 FAX:045-322-2824
主な商品:スチールベルト 金属ベルト スチールベルトコンベヤ 
ステンレスベルトコンベヤ 食品搬送コンベヤ メタルスリーブ 精密位置決め搬送コンベヤ 高張力ステンレス鋼ベルト
主な用途:クリーンルーム内搬送 電子部品搬送 食品直載せ搬送 動力伝達

スチールベルトのディムコ公式ホームページ
http://www.dymco.co.jp/


スチールベルトのディムコ公式英文ホームページ
http://www.steelbelt.jp/




ブログアーカイブ

ブログカテゴリー