自動蛇行制御装置のご紹介

スチールベルトのディムコ、営業の成瀬です。

スチールベルトにはステンレス製ゆえに樹脂ベルトにはない強みがあります。
例として、厚み精度、平坦性、真直性などなど。
スチールベルト自身が高い精度を持っているのならば、走行も精度良く行いたくはありませんか?
そんなご要望にお応えするのがディムコのEPC(Edge Position Control)方式の自動蛇行制御装置です。
紹介ページはこちら → 蛇行防止装置

センサーでベルトのエッジ位置を読み取り、電動アクチュエーターやエアシリンダーでプーリ軸の傾きを自動調整します。
精度は実際の動画でお確かめ下さい。
その動画はこちら ↓


EPC 蛇行防止装置  スチールベルトコンベヤ


最近では自動蛇行制御装置搭載の生産機又は実験機製作の実績も増え、益々信頼性を向上させています。
是非、お問い合わせください!

ブログアーカイブ

ブログカテゴリー