間欠位置決め搬送用 スチールベルト

こんにちは、スチールベルトのディムコ・営業部の永谷です。

スチールベルトの使用用途例の一つに、間欠位置決め搬送があります。

スチールベルトには位置決め用の穴を等ピッチに開け、スプロケットプーリにはスプロケット穴に合う形状のピンを埋め込み、位置補正をかけながら動かします。
同時に、アタッチメント固定穴を開ける事により、お客様任意のアタッチメントをベルトに取付ける事も可能となります。


位置決め搬送用スチールベルト装置 イラスト


精密位置決め搬送用スチールベルト及び装置

金属製のスチールベルトは経時変化が起こり難く、許容張力内であれば伸びずに使用出来る特徴がある為、製品の組立・検査工程などでご使用頂けます。

ご使用条件・レイアウトをお聞かせ頂きながら、お客様のご希望に沿うスチールベルトを設計検討致しますのでお気軽に問合せ頂けましたら幸いです。

ブログアーカイブ

ブログカテゴリー