エアロール(金属弾性ロール)について



—ディムコ公式ホームページ—


スチールベルトのディムコ、開発営業部の中田です。

11月に入り朝晩はすっかり寒くなり、ここ横浜も冬の時期が近づいてきました。

ディムコ独自製品であるエアロール(金属弾性ロール)は、次のような特徴があります。
0.3MPa以内でエアー内圧を調整する事が出来ます。エアー内圧を変化させるとロール自体の硬さも変化する為、1本のロールで数種のゴムロール硬度を製作したことと同じになります。
しかし、エアロールの内圧によるゴムロールの近似硬度のデータは、まだ取りきれておりません。

エアー内圧を低く保たせた状態(ソフトタッチ)でエアロールを使用する場合、エアロールは製品に対して非常に弱い力、且つ、面接触で押し当てることができるため、押し過ぎると機能性が損なわれてしまうような薄膜製品へのタッチロールとしての用途が考えられます。

ゴムロールでは磨耗劣化やコンタミの問題が・・・・そのような場合にもぜひお問い合わせ下さい。


エアロール 外径φ260


おすすめ関連記事
ディムコの新着情報

株式会社ディムコ 横浜市金沢区福浦2-7-13 TEL:045-780-5570 FAX:045-701-6830
主な商品:スチールベルト 金属ベルト スチールベルトコンベヤ 
ステンレスベルトコンベヤ 食品搬送コンベヤ メタルスリーブ 精密位置決め搬送コンベヤ 高張力ステンレス鋼ベルト
主な用途:クリーンルーム内搬送 電子部品搬送 食品直載せ搬送 動力伝達

スチールベルトのディムコ公式ホームページ
http://www.dymco.co.jp/


スチールベルトのディムコ公式英文ホームページ
http://www.steelbelt.jp/



ブログアーカイブ

ブログカテゴリー