ディムコのNiタイリングモールド

開発の松田です。

ディムコがご提供する製品に、『Niタイリングモールド』というものがあります。
この特徴としては、
(1)タイリングされる1枚のNi電鋳板がパターン境界と並行かつ直角に精密にカットされる
(2)パターンの配列がミクロンレベルで管理できる
(3)円筒状に接合した時の直径精度は数十ミクロンレベルで管理できる
などがあります。
また、接合部は精密突き合わせ溶接およびビード圧延処理により段差が5ミクロン程度まで平滑化することができることも大きな特徴であります。

製作実績としては板厚0.1~0.5t 最大幅1000㎜ 最大直径はφ100~φ350の範囲となります。

精密カットされたNi電鋳板
φ300×0.2t


タイリング溶接16枚合せ


Niタイリングモールド
φ130×250W

具体的なアプリケーションとしては、インプリント円筒モールド、特殊成形金型などです。

DYMCO開発Grではスチールベルト・メタルスリーブにおいてのコア技術を発展させ、お客様に適切且つ有益なご提案が出来る様、日々努力進化し続けて参ります。

ブログアーカイブ

ブログカテゴリー