光学的画像外観検査などに最適!「吸引吸着スチールベルトコンベヤ」

『スチールベルトのディムコ』の戸塚です。

気は若いが、高齢(?)に属する私にとっては、コロナのワクチン接種が待ち遠しいこの頃です。


さて今回は、ディムコの『吸引吸着スチールベルトコンベヤ』のお話です。

 部品や材料等を連続的に外観検査しなければならないケースは多々あると思います。特に形状や寸法、キズ、異物の付着などを光学的に画像外観検査する場合は、被検査物(ワーク)を滑らかに搬送し、かつしっかり固定しなければなりません。ワークが揺れていたり、動いているとピントはずれにより不合格が生じ、うまく検査できません。

この様な時、ディムコの『吸引吸着スチールベルトコンベヤ』を使用すれば正確に検査ができます。

この装置は、スチールベルトが持つスムースな搬送と平滑なスチールベルトに微小な孔を多数設け、その内側から吸引してワークをスチールベルトに吸着固定することにより、ワークの揺れなどを抑えて搬送することができます。

光学的外観検査などへの利用には最適と思います。


<吸引吸着スチールベルトコンベヤ>

テストしてみたい、物を見てみたい方は、上記写真のデモ機を用意しております。

是非ご来社ください。コロナ禍の今ではリモートでも可能です。

デモ機テスト使用のご要望あるいはディムコ製品に関するお問合せは、フリーダイヤル(0120-346-353)または各種のお問合せ方法がありますので、是非ご利用ください。

ブログアーカイブ

ブログカテゴリー