加熱・乾燥ベルトコンベヤで出来ること



—ディムコ公式ホームページ—


スチールベルトのディムコ、技術部の橋本です。

梅雨晴れが続いたここ横浜もやっと梅雨らしい季節になりました。

さて、ディムコのスチールベルトは『コンタミなどを嫌うクリーンルーム内』、『真空内』、『高温加熱環境下』などあらゆる場面で活躍しています。
今回は高温加熱環境下でのスチールベルトの役割について触れたいと思います。

ディムコ内にある実験用加熱・乾燥コンベヤデモ機は、スチールベルトコンベヤ上に加熱炉を設けている構造です。加熱炉にはヒータが布設してあり、スチールベルトに直接輻射熱を与えることによりベルト上のワークを加熱させる構造となっています。加熱炉内の雰囲気温度は約300℃まで上げることが可能です。

加熱・乾燥コンベヤデモ機にて『焼成や乾燥を連続的に行いたい』『清掃などのメンテナンス性を向上したい』などの課題を払拭するお手伝いができれば幸いです。まずはご連絡いただき、是非一度ご来社のうえ実感してください。

実験用加熱・乾燥コンベヤデモ機と共にご連絡心よりお待ちしております。


加熱・乾燥ベルトコンベヤデモ機 外観写真(加熱炉 0.6m×2m)


おすすめ関連記事
ディムコの新着情報

株式会社ディムコ 横浜市金沢区福浦2-7-13 TEL:045-780-5570 FAX:045-701-6830
主な商品:スチールベルト 金属ベルト スチールベルトコンベヤ 
ステンレスベルトコンベヤ 食品搬送コンベヤ メタルスリーブ 精密位置決め搬送コンベヤ 高張力ステンレス鋼ベルト
主な用途:クリーンルーム内搬送 電子部品搬送 食品直載せ搬送 動力伝達

スチールベルトのディムコ公式ホームページ
http://www.dymco.co.jp/


スチールベルトのディムコ公式英文ホームページ
http://www.steelbelt.jp/



ブログアーカイブ

ブログカテゴリー