多岐に渡る吸引・吸着スチールベルトコンベヤの用途

スチールベルトのディムコ、SSTの石川です。

販売に力を入れております吸引・吸着スチールベルトコンベヤの引き合いが、件数ばかりでなく用途についても多岐に渡って増えてきております。
中でも特にメリットの大きい用途がインクジェット枚葉デジタル印刷機向けであり、印刷紙のサイズや形状に関係なく、省エネ・省資源またオンデマンドで効率よく印刷できます。

吸引・吸着スチールベルトコンベヤの吸引部には密着固定のできる小さな孔を多数開けたスチールベルトを使用しておりますので、搬送材料にもよりますが平坦を保ちながら150m/分程度まで搬送速度を上げることができます。

印刷紙の他にも樹脂フィルム、金属箔、各種シート類、基板、平坦部を備えた立体部品等も吸引しながら固定して搬送できますのでカメラやセンサ等の画像センサによる検査、マーキング、ラミネート、切断等の多岐に渡る用途構築が可能です。

詳しくはディムコホームページの『吸引・吸着スチールベルトコンベヤ』をご覧下さい 。



吸引・吸着スチールベルトコンベヤ 葉書搬送


ディムコでは、社内デモ機を用いて実際に試験を行うことも可能です。
ご質問等ございましたらお気軽にお問合わせください。

ブログアーカイブ

ブログカテゴリー