金属ベルト・スチールベルトのクリープ変形



—ディムコ公式ホームページ—


金属ベルト・スチールベルトのクリープ変形

開発の夕霧です。

今回はクリープ(creep)についてご紹介します。
金属材料は、弾性限度内においても一定なストレス(応力負荷)が掛け続けられている環境下では経時的に微小な伸び、ひずみεが発生し、最終的には破断にいたることが金属学的には定説となっています。また、高応力、特に高温環境下ほどクリープ変形速度が速くなり、粒界すべり・粒内すべり現象が顕著になるとも言われています。

クリープ変形にはFig.1に示すように3段階の過程があり、第一期は遷移クリープ、第二期は定常クリープ、第三期は加速クリープ過程があると言われています。


Fig.1 クリープ変形による歪

次に、ディムコで製造しているスピニング製法で作られた①SUS304製シームレスベルトのクリープ変形データをFig.2に示します。総合応力950MPaを掛けた時の各温度環境下においては、常温で0.1%、高温(200~300℃)で0.3~0.4%の伸び率またはひずみ率にて定常クリ―プ状態で維持されていることが確認できます。


Fig.2 SUS304 スピニング品の加熱クリープ疲労強度

ディムコでは金属・スチールベルト素材の特性を考慮して、お客様に適切なご提案ができるよう日々努力を続けて参ります。

おすすめ関連記事
ディムコの新着情報

株式会社ディムコ 横浜市磯子区磯子3-3-21江戸徳ビル TEL:045-352-7888 FAX:045-752-1717
主な商品:スチールベルト 金属ベルト スチールベルトコンベヤ 
ステンレスベルトコンベヤ 食品搬送コンベヤ メタルスリーブ 精密位置決め搬送コンベヤ 高張力ステンレス鋼ベルト
主な用途:クリーンルーム内搬送 電子部品搬送 食品直載せ搬送 動力伝達

スチールベルトのディムコ公式ホームページ
http://www.dymco.co.jp/


スチールベルトのディムコ公式英文ホームページ
http://www.steelbelt.jp/



ブログアーカイブ

ブログカテゴリー