スチールベルトのご質問について

スチールベルトのディムコ、営業部の平塚です。ここ横浜でも最近夏日がちらほら、初夏の陽気になってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?さて、皆様はスチールベルトについての疑問はございませんか?ディムコのHPには「よくある質問/FAQ」がございます。その内容は

スチールベルトは張って使うもの(2)

スチールベルトのディムコ、太田です。今日5月8日、念願のコンビニがディムコから1分足らずの距離にオープンしました。実は、最寄り駅から5分の距離にディムコはあるのですが、駅は無人駅で、会社に来るまで店が1軒もないのです。これからは、ちょっとしたものが買えるので嬉しい

第4回 高機能フィルム展 「フィルムテックジャパン」へ出展いたしました!

こんにちは、薄肉ステンレス圧延スリーブのディムコ、開発営業部の富岡です。私たちディムコは、2013年4月10日(水)~4月12日(金)の三日間、東京ビッグサイト、東ホールにて開催されました第4回高機能フィルム展に今年も出展いたしました。高機能フィルム展は、フィルム

スマホアプリ活用していますか?

 こんにちは、スチールベルト・メタルスリーブのディムコ、技術部の寺田です。  早く花粉が無くならないかなと思いつつマスクと仲良くしている毎日です。  丁度一年前に発表した吸引搬送コンベヤは、お蔭様で何台もの納入実績を出させていただきました。 しかもリピート機のご発

狭圧式スチールベルトコンベヤ搬送テストについて

スチールベルトのディムコ、開発営業部の中田です。4月に入り、世間では入学式、入社式等が行われ、新しいスタートを切りました。ディムコでは吸引・吸着搬送コンベヤのデモ機を社内に設置し、お客様が持参したワークを実際に流して、搬送テストが行えるという試みを昨年からスタート

高機能フィルム展へのお誘い

こんにちは、スチールベルトのディムコ、技術部の飯塚です。季節は春になり、このところ社会も経済も明るい様子を呈してきて、各地でいろいろな行事が行なわれています。ディムコでも皆様方に、より良い提案をさせて頂くため、今日から3日間(2013/4/10~2013/4/12

高機能フィルム展 出展準備中

スチールベルトのディムコ、営業部の川上です。2013年4月10日から「第4回 高機能フィルム展」が東京ビッグサイトで開催されます。昨年に続き、ディムコも出展するため、今まさに準備の真っ最中です。吸引・吸着コンベヤ、シームレスに圧延成形された薄肉ステンレス圧延スリー

ディムコの超薄型フリクションパッド(2)

こんにちは、スチールベルトのディムコ・営業部の永谷です。 今回は、以前私が掲載した「ディムコの超薄型フリクションパッド(1)」に関して、再度ご紹介致します。 フリクションパッドは、金属表面の摩擦力を上げる表面処理ですが、薄板への処理も可能です。下の写真をご覧下さい

電池材料圧着用スチールベルト

こんにちは。 スチールベルトのディムコ、海外部の並木です。ディムコは、先月2月27日から3日間、東京ビックサイトで開催された『国際二次電池展』に出展し、大変盛況で終わることができました。ご来場の方、ありがとうございました。その展示会で商品説明をしている時、次のよう

微細パターン加工付きスリーブ開発のその後

メタルスリーブのディムコ、開発の竹村です。新しい技術開発に携わり、時世の流れの中で働いておりますが、開発関係の業務は景気の動きにより振られ易く、不景気になると予算が切られ、顧客からの受注が少なくなります。しかしまた景気の先行きが明るくなると予算の復活も早く、受注が増えてまいり

スチールベルトに注目

スチールベルトのディムコ、総務の大和です。私は仕事上、よく金融機関の方とお話しする機会が多くあります。そんな金融機関の方々もディムコのスチールベルトに注目しています。それは、ディムコの製品、特に薄肉ステンレス圧延スリーブ、吸引・吸着コンベヤ、メタルスリーブなどがオ

市場を創造するスチールベルト

スチールベルトのディムコ、専務の佐久間です。さて、いきなりですが、私は「市場創出」という言葉が好きです。ブルーオーシャンという言葉とレッドオーシャンという言葉があります。レッドオーシャンは血みどろの闘い、つまり競争社会そのもので、品質と価格とサービスの激烈な闘

ダブルプレススチールベルトコンベヤは二次電池の普及に貢献

スチールベルトのディムコ、海外部の旭です。ここ横浜でも成人式の日は大雪となり、より一層雪が積もる季節となってきましたが、ディムコはやる気に満ち溢れております。ディムコはスチールベルトで社会のニーズに対応していく必要があると感じております。大震災以降、原発事

スチールベルトの腰入れ

スチールベルトのディムコ、技術部の橋本です。本年も宜しくお願い申し上げます。昨年にも増し、今年は一段と寒い日が続いています。私自身、心技体の鍛錬が足りず年明け早々から風邪を拗らせてしまい、反省の日々であります。地に足を着け、焦らずに着実に物事を極めること。空手の指