加熱スチールベルト 吸引・吸着・バキューム・エアサクションコンベア

スチールベルトのディムコ、太田です。HPの編集、制作を担当しています。そのHPづくりについて書いてみます。ホームページには大きく分けると2種類の目的があります。一つは会社案内としてアップしているもの。日々の更新があまり無く、アップしたままで、時々更新する状態です。

デットフラット(真っ平ら面)の為のスチールベルト吸引搬送システム

専務の佐久間です。スチールベルトには様々な特性があって、まるで太陽のようにエネルギッシュで、海のように未開の神秘に満ちています。スチールベルトに出会って、もう30年くらい経ちますが、その商材としての広大さにいつも圧倒され続けています。最近、新製品化した吸引搬送

吸着・吸引・加熱スチールベルトコンベヤのディムコ 社長の多賀です

吸着、吸引、スチールベルト、加熱スチールベルトコンベヤのディムコ、代表取締役 多賀哲夫です。ディムコはあと2週間余りで7月20日の決算日を迎えます。今期は変化に富んだ、刺激的な期間であったと思っております。アベノミクスの効用で劇的な円安になった一方で、ディムコは海

吸着搬送コンベヤのディムコ 吸着搬送実験デモ機

吸着搬送コンベヤのディムコ、海外部の旭です。季節は夏に近づき、ディムコは暑さに負けないくらいやる気に満ち溢れております。ディムコは多くのバキューム吸着搬送コンベヤのお問い合わせ、引合いを頂いております。そこで気づいた事ですが、お客様それぞれ、違うワークを吸着、

加熱・乾燥ベルトコンベヤで出来ること

スチールベルトのディムコ、技術部の橋本です。梅雨晴れが続いたここ横浜もやっと梅雨らしい季節になりました。さて、ディムコのスチールベルトは『コンタミなどを嫌うクリーンルーム内』、『真空内』、『高温加熱環境下』などあらゆる場面で活躍しています。今回は高温加熱環境下

薄肉ステンレスシームレススリーブの大型化とその取扱い

薄肉ステンレスシームレススリーブのディムコ、技術部の深見です。ディムコでは薄肉ステンレスシームレススリーブを、特殊な圧延工程を経て『薄肉ステンレス圧延スリーブ』として製作しており、お客様のニーズに応えるべく標準サイズを超える大径の物も取り扱っております。その中で、大径

スチールベルトだけではないんです!!

こんにちは。スチールベルトのディムコ技術部、杉田です。スチールベルトのディムコと紹介いたしましたが、ディムコには他にもたくさんの商品がございます。その一つに薄肉ステンレス圧延スリーブがあります。特徴は、シームレスなので平坦性に富んでいる、圧延加工されているので

スチールベルトのご質問について

スチールベルトのディムコ、営業部の平塚です。ここ横浜でも最近夏日がちらほら、初夏の陽気になってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?さて、皆様はスチールベルトについての疑問はございませんか?ディムコのHPには「よくある質問/FAQ」がございます。その内容は

第4回 高機能フィルム展 「フィルムテックジャパン」へ出展いたしました!

こんにちは、薄肉ステンレス圧延スリーブのディムコ、開発営業部の富岡です。私たちディムコは、2013年4月10日(水)~4月12日(金)の三日間、東京ビッグサイト、東ホールにて開催されました第4回高機能フィルム展に今年も出展いたしました。高機能フィルム展は、フィルム

狭圧式スチールベルトコンベヤ搬送テストについて

スチールベルトのディムコ、開発営業部の中田です。4月に入り、世間では入学式、入社式等が行われ、新しいスタートを切りました。ディムコでは吸引・吸着搬送コンベヤのデモ機を社内に設置し、お客様が持参したワークを実際に流して、搬送テストが行えるという試みを昨年からスタート

高機能フィルム展へのお誘い

こんにちは、スチールベルトのディムコ、技術部の飯塚です。季節は春になり、このところ社会も経済も明るい様子を呈してきて、各地でいろいろな行事が行なわれています。ディムコでも皆様方に、より良い提案をさせて頂くため、今日から3日間(2013/4/10~2013/4/12

高機能フィルム展 出展準備中

スチールベルトのディムコ、営業部の川上です。2013年4月10日から「第4回 高機能フィルム展」が東京ビッグサイトで開催されます。昨年に続き、ディムコも出展するため、今まさに準備の真っ最中です。吸引・吸着コンベヤ、シームレスに圧延成形された薄肉ステンレス圧延スリー

ディムコの超薄型フリクションパッド(2)

こんにちは、スチールベルトのディムコ・営業部の永谷です。 今回は、以前私が掲載した「ディムコの超薄型フリクションパッド(1)」に関して、再度ご紹介致します。 フリクションパッドは、金属表面の摩擦力を上げる表面処理ですが、薄板への処理も可能です。下の写真をご覧下さい

電池材料圧着用スチールベルト

こんにちは。 スチールベルトのディムコ、海外部の並木です。ディムコは、先月2月27日から3日間、東京ビックサイトで開催された『国際二次電池展』に出展し、大変盛況で終わることができました。ご来場の方、ありがとうございました。その展示会で商品説明をしている時、次のよう

微細パターン加工付きスリーブ開発のその後

メタルスリーブのディムコ、開発の竹村です。新しい技術開発に携わり、時世の流れの中で働いておりますが、開発関係の業務は景気の動きにより振られ易く、不景気になると予算が切られ、顧客からの受注が少なくなります。しかしまた景気の先行きが明るくなると予算の復活も早く、受注が増えてまいり