ダブルベルトヒートプレスのスチールベルトコンベヤはディムコ

スチールベルトのディムコ、技術部の橋本です。残暑も過ぎ去り、ここ横浜も少しずつ過ごしやすくなる季節がやってきました。さて、ディムコにお問い合わせいただくお客様の中には、スチールベルトを初めてご検討されるということが多々あります。その中で最近ではダブルスチールベ

スチールオープンベルトの選定、製作、品質、提供はディムコにお任せください

スチールベルトのディムコ、営業部の成瀬です。今回はスチールオープンベルト(DOタイプ)の採用事例をイラストでご紹介します。(1)昇降用 スチールオープンベルト オープンベルトの片方の端部をプーリに固定します。もう片方の端部を昇降させたい物に固定します。

吸引・吸着スチールベルトの品質維持を目指して

スチールベルトのディムコ、技術部の森田です。今、ディムコではお客様にご好評頂いている吸引・吸着スチールベルトコンベヤに注力しています。吸引・吸着ベルトコンベヤの肝となる吸引・吸着用スチールベルトついては、精度の良い物を安定してお届けできるよう心掛けており、そのためには

スチールベルトのディムコは使用済み切手による海外医療支援を応援しています

こんにちは。スチールベルトのディムコ、総務部の杉田です。使用済み切手が海外医療支援に役立つことをご存知でしょうか。使用済み切手、約5,000枚を換金すると約1,900円になりタンザニアで1年分の看護学校の教科書代になります。ディムコへ届く郵便物の使用済み切手を

スチールベルトのディムコブログの検索について

スチールベルトのディムコ、営業部の平塚です。いつもディムコブログをご覧頂き、ありがとうございます。さて、皆さんはディムコのこのブログに検索機能があることをご存じでしょうか?よくネットサーフィンをされる方には常識かもしれませんが、このブログには検索機能があります。

ディムコのニッケル電鋳スリーブ、金属スリーブはご要望サイズに製作できます

薄肉ステンレス圧延スリーブのディムコの富岡です。電気鋳造法で製作する薄肉の筒のことをディムコではNi(ニッケル)スリーブと呼んでいます。ニッケルスリーブを製作するには、まずマザーロールと呼ばれる母型(金型)を製作します。ディムコ保有金型の直径がご要望サイズ通り

スチールベルトと溶接歪

スチールベルトのディムコ、技術の飯田です。今年は猛暑の様子が連日報道されており、熱で歪んだ線路やアスファルトが報道で流されていました。熱による歪と言いますと、スチールベルトを製造する過程の溶接熱は歪に繋がり、高品質なベルトを製造する上ではクリアしなければならない問

スチールベルト ディムコの多賀哲夫です

光陰矢の如し! 7月21日は弊社の創業33年目の初日でした。現在に至るまで様々な方々に助けていただき、育てていただきました。感謝に耐えません。誠にありがとうございます!活発化した梅雨前線の影響により西日本を中心とする記録的豪雨災害で200人を超える多数の死者、また、今

環境マネジメントシステムの取り組み

スチールベルトのディムコ、営業部の木下です。例年に比べて早い梅雨明けをした横浜は、長くて暑い夏が始まっています。エアコンの設定温度を高めにするとパタパタと団扇を使う人がいて、設定温度を低くすると長袖の上着を着る人がいて、暑さの感じ方は人それぞれですね。環境の事

真空・バキューム環境下の駆動・搬送にステンレススチールベルトを

スチールベルトのディムコ、海外部の並木です。真空環境下で機器駆動用、搬送用にベルトを使用したい時、どのような材質を選定するかが悩みどころです。真空環境では大気環境と比べると、・圧力が大気圧より低い・気体分子の衝突が多くなる・酸化しにくい・熱がさめにくい

微細パターン加工付き樹脂成形用の金属スリーブレプリカ金型作成システムについて

メタルスリーブのディムコ、開発の竹村です。ディムコではナノインプリント対応用のモールドやミクロンサイズの微細パターン加工を施した樹脂用型として、板厚0.05~0.3mm、SUS或いはニッケル製の金属スリーブ(円筒)を軸に圧入し、鏡面スリーブに研磨し、微細パターン加工をしたもの

ディムコのスチールベルトコンベヤ (仮称DBP!) ダブルベルトプレス2号実験機

スチールベルトのディムコ、技術部の寺尾です。唐突ですが、スチールベルトを上下に携えた加熱狭圧のダブルベルトプレス1号実験機 (小型機)に加え、更なる市場ニーズ(ワークサイズや機能)に応えるべく、今年は2号機(そこそこ大きい中型機)を導入致しました。ホームページにも掲載して

ディムコは64チタン製スリーブの製作に挑戦

開発の葵です。今回はスリーブに使用する金属、64チタンについてです。64チタン(Ti-6Al-4V)とは、チタンを主成分に6%のアルミニウム、4%のバナジウムを配合し、α+β型の金属組織をもつチタン合金です。主な64チタンの優れた特徴としては、軽量高強度な特性があ

33年目のスチールベルトを宜しくお願いします

スチールベルトのディムコ、総務の大和です。今年も早いもので、もう1年の半分になる6月になりました。さて、あと2ヶ月でディムコも決算を迎え、7月21日より新たな33年目を迎えます。今まで皆さまからスチールベルトをはじめ、吸引・吸着スチールベルトコンベヤ、ダブルスチー

微細形状マスターから精密複製されたシームレス円筒状レプリカ金型

スチールベルトのディムコ、SSTの石川です。UV/熱インプリント金型、微細形状金型等において、円筒状のマスター金型の製作が納期短縮や製造原価低減を目指す上で大きな課題となっております。特に今後益々微細化が要求される業界においてはこれらの早急な解決が必要になります。

予熱・本加熱・加圧・圧延・冷却・成形がダブルスチールベルトプレス1台で可能?

スチールベルトのディムコ、木曽川です。ここ横浜も、初夏というより真夏の陽気。しかし、来月には確実に梅雨が来ます。関東地方の梅雨入りは平年6月8日だそうです。さて、ディムコの過去のブログでも、タイトルの『ダブルベルトプレス機』の記事は再三登場しています。それだけ販売

スチールベルト・ソリューションを提案するディムコへ

自称「スチールベルト大使」のディムコの佐久間です。スチールベルトのディムコでは、搬送部門に今、新たに「胎動」が始まっています。スチールベルトのあらゆる特性を駆使して、様々な産業における精密搬送の工業技術に向かって、ソリューションを提案する企業に生まれ変わろうとしていま

高摩擦・高滑り防止・高耐久・薄型! 金属製フリクションパッドのご紹介

こんにちは。 海外部の柳です。ここ横浜ではだんだんと暑さが増し、初夏が近づいていることをひしひしと感じる今日この頃でございます。さて、最近海外部では、ディムコのフリクションパッドをプレゼンする機会がありましたので、フリクションパッドのメリット、用途などを紹介したい